意識した方が良い髪と太陽の関係

太陽の光を浴びると気持ちが前向きになったりビタミンDが作り出せるようになりますが、髪の事を思慮すると優しいケアをしてあげるのが大切です。

ケアが必要な理由は、紫外線によって髪の表面にある脂質が失われるのと同時にたんぱく質の状態も変化し、キューティクル同士が結びつく力が元来よりも低下するためです。


しかも、太陽の光が強い時期というのは強い太陽光により体温が上がりやすいのに加え、気温と湿度も高いので発汗しやすくてシャンプーをする機会も多いです。
シャンプーによってお湯に濡らす機会と乾燥する機会が多くなる事も、同様にキューティクルに変化を与えるきっかけに繋がるため、太陽光が強くなる時期には髪のケアにより気を配りましょう。”